ダンスレッスンのイラスト(男性)
2019年4月(米国仕様)発表の“新型『アウトバック』泥棒髭”について
国内販売を希望する人達がマターリと語り合うスレです。

☆ニュースリリース(米国仕様)
2019年4月 世界初公開 https://www.subaru.c...ews/2019_04_18_7137/
2019年7月 米国生産開始 https://www.subaru.c...ews/2019_07_30_7538/

■米国仕様(全車:AWD/リニアトロニックCVT/乗員:5人)
・ボディサイズ:全長4860×全幅1855×全高1680mm
  ホイールベース:2745mm/最低地上高:220mm/タイヤサイズ:225/65R17 or 225/60R18
・エンジン(共通:水平対向4気筒DOHC直噴/レギュラー・燃料タンク70L)
  - FA24型:ターボ/2.4L/最高出力:260hp/5600rpm/最大トルク:376Nm/2000-4800rpm
  - FB25型:NA/2.5L/最高出力:182hp/5800rpm/最大トルク:239Nm/4400rpm

Introducing the all-new 2020 Subaru Outback https://www.subaru.com/2020-outback

しかし、こんなニュースもあり、導入延期もしくは廃番だってよ?
https://bestcarweb.jp/news/262238?prd=1

前スレ
【SUBARU】新型アウトバックの国内発売を願うスレ7
https://fate.5ch.net/test/read.cgi/auto/1609563564/l50
前々スレ
【SUBARU】新型アウトバックの国内発売を願うスレ6
http://fate.5ch.net/test/read.cgi/auto/1603093384/l50
過去スレ
【SUBARU】新型アウトバックの国内発売を願うスレ5
http://itest.5ch.net/test/read.cgi/auto/1593847608/l50
この記事のソース元URL: https://fate.5ch.net/test/read.cgi/auto/1616812058/
  1. まあ、いまのまま出したとしても、不人気なんだろうからな

    原因は散々書き込んできた訳だからもうスバル自身が良く分かっているんだろう

    1.肥大し過ぎた
    2.無塗装とシルバー加飾で安っぽい
    3.CB18の直噴ターボであるスラッジ問題と実燃費の悪さ
    4.大型タッチパネルの操作性の悪さとカメラの画像の画素の粗さ
    5.泥棒髭とホイールアーチトリムがどう見ても大型のクロストレック
    6.あまりの肥大化したサイズの為に日本国内の顧客が離れてしまった
    7.レヴォーグの内装に比べて細部がチープで安っぽくてフラッグシップの感じが全くしない
    8.アメリカでのBS比でBTが1/3も激減した不人気の理由を是正してなんとか軌道修正し好感触を得たい
    9.このまま国内で欧州仕様のまま売ると不人気でアウトバック継続販売がそのまま途絶えてしまう可能性が高い
    10.LEGACYの名前を途絶えさせてしまった事はスバルにとって大きなマイナスではないかと思い始めた
    11.CAFE規制の燃費問題をクリアするためにはFFも加えるべきではないのか
    12.レヴォーグやインプレッサスポーツ同様にSTIのグレードを作れないものか検討しなくてはと思い始めた

    こんなところなんじゃないのかなあ
  2. エンジンだけでもFB25AからCB18になったら40kgも車重が増量するんだぜ
    サイズも肥大化して燃費の悪さをタンク容量を70Lに変更して航続距離を稼ぐから
    さらに重くなるのは確実だよなあ
    本来BS9のアルミのボンネットの使用も軽さとロールを押さえる効果を狙ったものだったのに
    ボンネットのダンパーからBTが突っかい棒にしたのはエンジンやタンクや肥大化サイズの
    重量増加分を少しでも差し引こうとしながらのコストダウンとして痛々しい手抜きな軽量化を
    しているんだぜ
    なんだか顧客の事なんか考えずに本末転倒しているだろう
  3. ここで既に分かっているCB18の問題点を再確認しておこう

    FB25Aに比べてCB18の劣るところは以下のようなことです
    エンジンと補器類で車重が40kg程も増加します

    1.高速燃費が悪い 14から15km/l辺りに下落する
    2.市街地燃費が殆ど変わらないので自動車税減額の税制面のメリットしかない
    3.ロングストローク化で高回転の伸びが無い
    4.直噴ターボで発進から低速域でのアクセルにドンツキ症状がある
    5.直噴ターボでのスラッジ問題での不調が予測されている
    6.燃費の悪化での航続距離を延ばす為タンクが70L化されて残量でバランスが変化する
    7.燃料噴射のコントロールとナビのコントロールがかなり繊細になっているためバグが残っている可能性が高い
    8.リーンバーンエンジンの走行距離増加に伴う煤溜まりの経過で洗浄コストも必要と思われる

    きっとディーラーで点検するたびに「スバル PEA(ポリエーテルアミン)カーボンクリーナー2」
    という添加剤を早期のスラッジ除去にお勧めされることでしょうし
    オイルは化学合成100%の柔らかいオイルが燃費対策で指定なんだろう

    LEGACYじゃないクロストレックの大型泥棒髭が好きな鶏脳連中は心しておけよ
    煤溜まりと燃費とタッチパネルの操作性の悪さで苦しむんだからな
    とっても悩ましいぜ
  4. BS9の出来がいいのに新型BTがどうにも外れ車種になってしまったから
    いらだっている気持ちは分からないでもないがしかし肥大化して直噴ターボ
    エンジン乗せて無塗装泥棒髭とチープな銀色塗装の加飾をみたらガッカリだよな
    車重も重くなり燃費も悪化してスラッジも溜まるってんだからメンテのコストも
    増加して自動車税の減額分も霞んじゃうんだろ
    しかも目玉だった大型縦長液晶画面の操作感が面倒臭くて汚れ易くて使いにくいし
    中身も外観もクロストレックの大型化させて奴だもんな嫌になるよなあ
    怒れてくるのももっともだとは思うがBS9の最終型オーナーや新型に批判的な他人に
    やたらと八つ当たりするのは止めた方が良いぞ
  5. 今度の出るのか打ち切りなのか国内仕様はどうなるのか
    とっても悩ましい肥大化した泥棒髭新型BTアウトバック

    いかにも安っぽい銀色塗装のチープな加飾っぷり
    メルセデスのパクリのフロントグリルの横格子
    ボンネットのダンパーを廃止してチープな突っかい棒仕様
    無塗装の安い営業車のような泥棒髭の顔
    シエンタみたいなリアのデザイン
    横からみると間延びさせたクロストレックみたいなデザイン
    どうみても汚れ易くて使い勝手の悪い縦長の大型タッチパネル
    しかもカメラの画素数の少なさで粗い画像でみすぼらしい画面
    アメリカみたいなシートの座面の前後延長機能は無し
    車重が増して肥大化して高速燃費は大きく悪化
    燃費の悪さで航続距離が短くなるからタンクの70Lへの大型化
    これで燃料液量に対して荷重変化が大きくなり運動性が大きく変化する
    だからこそ新型のどこが長所になるのか説明して欲しいですねw
  6. 今後載せられるとうわさされているCB18の直噴ターボエンジンは

    1000回転超えたあたりから過給しているみたいだから
    1500回転あたりから2000回転くらいのリニアトロニックでの
    巡行でもターボの過給でトルクと引き換えに余分に燃料を消費
    しているんだろうね
    街乗り燃費がFB25と変わらずに高速燃費があきらかに悪化する
    それが直噴ターボエンジンのCB18の限界なんだろう
    エンジン単体で40kgの重量の増加が災いしているんだね
    フォレスターのFB2.5からフォレスタースポーツに乗り換えた人が
    納車して即高速燃費で期待が大きく外れたのを動画配信していたのが
    凄く印象的に記憶に残っている
    アウトバックでは前方投影面積でも大きくなって空力面でも更に不利
    になるだろうから燃費は更に悪化するんだろうなあ
    1.8で自動車税が安くなったとしてもオイル交換代金と燃料で消えちゃうんだよなあ
  7. 大泉晃みたいな泥棒髭顔したオーストラリア仕様のフロントグリルはメルセデスもどきみたいで
    そんなパクリがなんだか貧乏臭くてイモ臭いよなあ
    しかも大型化させたXVの大盛りバージョンみたいだし
    リアなんかシエンタとXVを足して2で割ったみたいだぞ

    今後に何とかならないものかな
  8. SGP FORESTER TV さんの
    フォレスタースポーツでのCB18の高速燃費
    https://www.youtube.com/watch?v=l-z2uVQ0rO4

    彼の以前の所有車フォレスター X-BREAK FB25 と比較しても
    残念ながら高速燃費は悪化してしまっています
    新型レヴォーグでも同様にCB18の燃費は決して期待した程には
    良くはありませんからこれが現実なのでしょう
  9. 40kgも重くなったCB18の燃費がこれじゃねぇ
    しかもレヴォーグで大型タッチパネルで懲りた上に
    煤が溜まってスラッジ被害で公開する奴らが出てくる
    それから今度のBTは大型XVがアウトバックって名前を付けて
    背乗り発売されてもちょっと辛いものがあると思うんだよな

    それってレガシィじゃないんだし大型XVだぞってのw
  10. CB18は熱効率凄いってことで実燃費期待したんだけど、レボーグの燃費報告見てるとFB25より悪いな
    特に高速巡航燃費が悪いのは、アウトバックのキャラを鑑みたらマジでキッツいよなあ
  11. LEGACYじゃあ無くなった新型BTアウトバックはクロストレックの大型バージョンだから
    しつこいあたおかな奴らは悔しくて仕方がないみたいだなあ

    今月末に北米で発表される予定の「ワイルダーネス(Wilderness)」バージョン
    まずはアウトバック(クロストレックの大盛り)に設定されてから、フォレスターや
    XV(クロストレック並盛り)に展開するようだ
    SGPは世界戦略車であるフォレスターとクロストレック(インプレッサスポーツ)用が
    本来の目的だしそれら車種用の基本骨格だからな
    もう既にレガシィのブランドはBS9を最後に終了なんだよな
  12. アウトバックに関してはレガシィの最後の車種となった
    2020年式以降のF型とG型のオーナー達が大勝利だったなあ
    この評価は揺るぎないだろう
  13. >>11
    アメリカのマイチェン(E型)発表のタイミングぐらいで、日本ではストロングハイブリッドだけが発売されることを期待
  14. 新型のBTアウトバックはアメリカ市場では2020年の去年デビューしたんだが
    前年のBSに比較すると3割も減らしてしまっているからデザイン的にもいまいち
    人気が無いんだろうなと思われる
    カムリやアコードは勿論だけれどカローラにも
    フォレスターの販売台数に抜かれてしまっているからな
  15. 北米市場2020年の上半期の新車登録台数統計だけで見てみると
    BTが売れなかったのはコロナ禍のせいだけじゃないと思われる
    なぜならフォレスターやCX-5は前年対比で
    それ程に販売台数が減っていなかったからな
    米国工場がコロナで止まったのは管理がずさんだからであって
    ホンダのアコードやトヨタのカムリは同じコロナ禍の中に
    有ったとしてもそれほどは減ってはいないのが真実だし
    日本で作っているフォレスターにさえも抜かれてしまい
    新車販売が不振で新型BTの不人気ぶりが透けて見えるんだよな

    それにBSの形の方がやっぱり人気が有るんだろうな
  16. 新型BTアウトバック、北米スバルは売りたいのに売りたくても不人気で売れなかったんだよね
この記事のソース元URL: https://fate.5ch.net/test/read.cgi/auto/1616812058/